富山県

今が旬!氷見の寒ブリを食べるなら氷見漁港にある【魚市場食堂】

寒ブリのおいしい季節になりましたーーー!!!
ブリと言えば富山県の氷見市近海で取れる氷見の寒ブリは冬の日本海の味覚として有名!
今回は今が旬!きときとな氷見の寒ブリを食べるのに僕たちがおすすめの魚市場食堂についてです^ ^

きときとは富山弁で新鮮って意味ですよ〜

そもそも寒ブリってなに!?

寒ブリってそもそもなんの事かしら?

寒ブリとはその名の通り寒い冬の時期にとれるブリのこと。
初冬になるとブリは産卵のため北海道から九州の五島列島まで南下します。
その中間地点にあたる富山県氷見市近海でとれるブリは脂の乗りが最も良いと言われており、能登半島を越えたあたりから脂の乗りは徐々に落ちていくと言われています。

寒ブリの季節到来をお知らせする「寒ブリ宣言」ってなに?

寒ブリはいつから食べられるんだろう?


氷見市ではブリの大きさや数量、形などを見て寒ブリのシーズン到来を氷見魚ブランド対策協議会が判断して寒ブリ宣言が毎年出されます。
2020年の今年は11月21日に寒ブリ宣言が出されました。

例年11月下旬頃~2月頃までが寒ブリのシーズンと言われていますが、近年では不漁の影響から12月に入ってから寒ブリ宣言が発令され1月中旬でシーズンの終了が告げられたり、寒ブリ宣言自体が見送りになった年もありました。


富山県ナンバーワンで鮮度のいい魚が食べられる!氷見漁港にある魚市場食堂!

そんな寒ブリをどこよりも新鮮でおいしく食べれるお店が今回ご紹介する魚市場食堂です!
場所は氷見漁港の魚市場の2階にお店があるので、どこよりも早く早朝に競り落とされた魚が直接届きます
まさに富山県で1番鮮度のいい魚が食べられるお店なのです。

営業は朝の6時半〜

早朝6時半から15時まで営業しているので朝ごはんとしても利用が出来ます♪
朝早く富山に到着してしまって、どこに行こう?そんな時にもおすすめできるお店!
なんと無料で活気のある朝の競りを見学することも出来ますよ!

魚市場の2階に食堂があります

魚市場食堂は市場の2階にお店があります。
パッと見では分かりづらいですが、のれんと旗が目印!
お店の前にある駐車場は広々としているので駐車場で困ることもありません!

広々とした駐車場が目の前
のれんと旗が目印

それでは早速入ってみましょう!

階段を登ります
市場の2階に到着しました
混雑時はこちらに名前を記入します

混雑時は店内に入れないのでこの通路で待つのですが結構寒いので、冬場などは寒さ対策をおすすめします!

階段を登ってすぐ左手側にトイレがあります
2階からみる市場の様子
通路には入荷したブリ!



それでは店内の様子をお伝えします。

いざ!入店

店内の様子

広々とした店内

店内は広く、席数は84席あります。
奥には座敷席もあるので小さいお子様がいるご家族連れでも安心です。

この写真を撮影したのは平日の10時20分ごろ。
この時点ではまだ席に余裕がありますが、
11時近くになると店内は席がなくなるくらいに混み始めていました。
また私たちが来た時間でも焼き魚は売り切れになっていました。
平日でこんな感じなので土日祝のお昼になるともっと余裕を持って来店した方が良さそうです。

店内にて待機する際は上写真の椅子に座って待ちます。


カウンターの奥にあるホワイトボードにはその日入荷した魚が書かれていて、焼き魚やフライに使われている魚もここで分かります。
キャッシュレスやクレジット支払いに対応しているので会計も安心ですね。

魚市場食堂のおすすめメニュー

この時期だけ!氷見寒ぶりメニュー

寒ブリシーズン限定のメニュー

今回は寒ブリ丼を注文。
すごく楽しみにしていたので、待ってました!と叫びたくなるくらい楽しみにしていた一品です♪

氷見ブリ丼 2200円

ブリ丼は炙りの部分もあって味の変化を楽しめるのも嬉しい!
脂がたっぷり乗った寒ブリは口の中でとろけちゃいます♪

めちゃくちゃおいし〜!!!

セットで嬉しい!土鍋の漁師汁って?

大ボリュームの漁師汁

驚くことに丼もの、定食を注文のお客様にはもれなくこちらの美味しくてボリュームも満点!土鍋の漁師汁がついてきます。
大きな土鍋に入った一品で、魚の出汁がよく効いています!大きいつみれがゴロンと入ってます。

土鍋の漁師汁

土鍋の漁師汁がセットでついてくるのが魚市場食堂の嬉しいところ!

天然ブリ メニュー

こちらは以前、寒ブリのシーズン終わりに来店した際のメニューになります。

2018年3月来店時のメニュー
天然ブリ丼 2800円
ブリのしゃぶしゃぶ 1580円

魚市場食堂名物の氷見浜丼は3サイズから

通常メニュー

その日その時期に水揚げされた新鮮な魚を使用した氷見浜丼は名物メニュー!
「ちょっこし(小盛)」「やわやわ(並盛)」「はんさ(大盛)」の3つからサイズを選ぶ事が出来ます!小盛サイズと言ってもかなりのボリュームがありますよ笑。

氷見浜丼 やわやわ盛り 1790円

お酒メニュー

お酒も充実しているので新鮮な魚のお供にも!

まとめ

氷見漁港にある魚市場食堂をご紹介させて頂きました^ ^
氷見の寒ブリが食べれるのは冬のこの時期だけなのでぜひ冬の北陸の味覚を味わって欲しいと声を大にして言いたいです。
また寒ブリのシーズンはもちろんのこと鮮度抜群の海鮮を味わいにぜひぜひ足を運んで欲しいと思えるお店です!

住所 
〒935-0012
富山県氷見市比美町435

営業時間 6時30分〜15時
定休日  なし
電話番号 0766-72-2018