北海道

しあわせのパンのロケ地 洞爺湖の魅力って?

どーも!石川県から北海道にプチ移住中の夫婦(@tabimorokoshi)です(^^)

突然ですが、

「北海道で暮らしてみたい場所はどこですか?」

そう聞かれたらぼくは洞爺湖が見える場所!


そう答えると思います。

それだけ洞爺湖で過ごした時間が良かったんです!

今回はそんな洞爺湖について書かせて頂きます!

洞爺湖とは?

洞爺湖の概要

洞爺湖は北海道南西部に位置し、札幌から2時間ほどの距離にありアクセスもいいことから道内でも屈指の人気観光地です。
2008年には主要国首脳会議。通称「北海道洞爺湖サミット」が開かれたことでも有名です。

洞爺湖の成り立ちは約11万年前の噴火により出来たカルデラに長い年月をかけて水がたまり湖が出来ました。洞爺湖の中央にある中島は湖の中央で繰り返し噴火が起こり出来たものです。

ちなみに名称はアイヌ語のto-ya(湖、岸)から由来しています。

洞爺湖周辺は2009年に世界ジオパークに認定されました。
ジオパークの『ジオ』とは地球や大地という意味で、地球そのものを学んで楽しむことができる自然公園です。現在国内で認定されている世界ジオパークは5ヶ所。北海道にはこの洞爺湖有珠山ジオパークの1つしかありません

そんな大自然が味わえる洞爺湖は水質も景観も流れる時間も最高で道産子にも愛されている場所なんです!

映画「しあわせのパンの舞台」

北海道で洞爺湖は絶対に行きたい場所のひとつでした。

そう思うようになったのは1本の映画との出会いからでした。
大泉洋さんと原田知世さん主演の「しあわせのパン」という映画をご存知でしょうか?

この映画では洞爺湖の見える町、月浦でカフェ「マーニ」を営む夫婦と、そこに訪れた人たちとのエピソードが四季とともに優しく流れます。
観た後は心があったかくなる素敵な作品。
そしておいしいパンや料理を食べたくなっちゃうそんな映画です。


何を隠そう!ぼくたちはこの作品の世界観が大好きなんです!

この映画を観るまで洞爺湖のことは全く知らなかったのですが、しあわせのパンを観て「いつか2人で行ってみたいな〜」と思う様になっていました。

実際に行ってみての感想!

2019年8月ぼくたちは映画で出会ったあの景色を実際に見に洞爺湖でキャンプをしてきました。

キャンプ地としたのは目の前に洞爺湖の絶景が広がるこちらの場所。

宿泊者が語る!とうや小公園・中央公園キャンプ場の全貌 どーも!夏の北海道を満喫するために無料や格安のキャンプ場を周っている夫婦(@tabimorokoshi)です(^^) 今回は札幌...
キャンプ場の詳細についてはブログを書いたのでこちらからチェックすることが出来ます

洞爺湖を目の前にした時は「あの景色が目の前にある!」と嬉しくなりました!!

洞爺湖は雄大でどこか静かで、この景色を見ながらゆっくりしたいな〜と心から感じさせてくれました。

洞爺湖のおすすめスポット!

「マーニ」のロケ地 カフェ ゴーシュ

しあわせのパンでカフェ 「マーニ」のロケ地となった場所。
実際に月浦でカフェをされているという事で行ってきました!

店内の雰囲気は映画をイメージしていくと別物なのでゴーシュさんを楽しむ感じで行くといいと思います♪

店内は撮影禁止。
メニューはコーヒーとケーキが選べました。

窓側の席から洞爺湖を眺めながら飲む美味しいコーヒーは最高です!

ここ月浦から眺める洞爺湖は湖岸近くから見る景色とはまた違っていいんです!

そして映画で見た風景を思い出させてくれます♪

映画を観た人はぜひここからの眺めを見て欲しいです^ ^

ゴーシュ
北海道虻田郡洞爺湖町月浦150-2
月火水休み(お店のホームページで営業日の確認をした方が良さそうです)
13時〜17時
https://gauchetsukiura.tumblr.com

地元の旬な食材が食べれる!とうや水の駅!

キャンプ場の近くにあるこちらの施設では地元で採れた旬のとうや野菜や食材が豊富に取り揃えられています。

ぼくたちが行った時はタイミングよく「今採れたてだよ〜」っと今もぎのトウモロコシもありました!!

水の駅では各野菜やフルーツを取り扱ってる地元の農家さんの顔写真が壁に貼られていて、その土地のものを食べている!と感じる事が出来ます^ ^

野菜や果物の他に地元ブランドのワインも置いてあります。

良いワインは良い葡萄から
ワイン作りは葡萄作り

良質な葡萄作りができる土地を探して月浦に葡萄畑を作ることから始まった



そんな思いから作られたのがこちらの月浦ワインです。


野菜たちはキャンプの食材にも最適!
ってことで実際にぼくたちも野菜をたくさん買って料理に使いました^ ^

その土地で採れたものをその土地で食べるっていいですね!


ブルーベリーもおいしかったな〜!


あと気になったのが水の駅にある讃岐うどんのお店!
本場の讃岐うどんを味わうことが出来るらしく次回は絶対食べようと思います!

とうや水の駅
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町100
 0142-82-5277
営業時間9時〜18時

人気のパン屋!ラムヤート

映画しあわせのパンで洞爺湖の景色とともに大切な存在がパンです。

この美しい洞爺湖の景色といっしょに大泉洋さん演じる水島くんが焼くパンを原田知代さん演じるリエさんの煎れてくれるコーヒーといっしょに味わってみたい!とどれだけ思ったことでしょうか笑。

先ほど紹介しました水の駅の目の前にあるお店がこちら。
ちなみに映画しあわせのパンにもこちらの建物が出てきています!

店内には手作りの石釜で焼かれた美味しそうでかわいいパンたちが並びます!

こちらはエジプト塩のパン。
スライスしてフライパンに油をひいて蒸し焼きにすると美味しいですよと店主の方から教えて頂きました。

ラムヤートでは素材や作り方ににこだわったパンたちが土日祝の営業日に棚に並びます♪
日持ちもするパンで乾燥に注意し涼しいところで4日から5日、冷凍すると1ヶ月ほどは美味しく食べれるとのこと。

僕たちはエジプト塩のパンと食パンを購入!
袋を持ってみるとずっしりとボリューム満点!


私たちは2度来訪し土曜日の14時ごろに訪れた時には残念なことにほとんど売り切れて棚が寂しい状態だったので午前中に行くのがいいと思います!


洞爺村を逆さまに読んでラムヤート。
遊び心を感じます^ ^

ラムヤート
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町128−10
0142-87-2250
10時〜17時
土日祝のみ営業

ブーランジェリーウィンザー

リゾートホテル『ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ』内にあるベーカリー

2008年に主要国首脳会議 通称「北海道洞爺湖サミット」が行われた会場でもあります。


そんな場所へパンを食べたい一心で行って参りました!

高級ホテルという事でお値段にちょっとドキドキでしたが、お高くなくってホッとしました笑。

こちらで食べた洞爺の塩パンがお気に入り!

ブーランジェリーウィンザー
北海道虻田郡洞爺湖町清水336
0120-290-500
7時〜18時

さいごに

洞爺湖ではとにかくのんびりとキャンプをして、この場所の景色と空気を味わうことが出来ました。


洞爺湖の景色は時間によって少しづつ違ってて

春・夏・秋・冬 
その季節ごとに洞爺湖がどんな表情を見せてくれるんだろう。
とすごく興味があります。


ぼくたちにとってここは「暮らしてみたい」そう思えるような場所になりました。

ぜひ1度、洞爺湖を眺めながらのんびりと過ごしてみませんか?