北海道

クマ牧場ってどんなとこ??昭和新山熊牧場へ行ってきたのでご紹介します!

先日、北海道壮瞥町にある熊牧場へ行ってきました。
熊牧場とは一体どんなところなのかをご紹介しようと思います。

昭和新山熊牧場とは?

果物で有名な壮瞥町は洞爺湖や有珠山、昭和新山と大自然に囲まれた北海道の道南に位置する町です。
そんな壮瞥町にあり昭和新山のふもとにあるのが熊牧場。

子熊から大人のクマまで年齢別にたくさんの熊が飼育されており、遊んだりくつろいでいるクマの様子を間近で楽しむことが出来ます。

場所

〒052-0102
北海道有珠郡壮瞥町昭和新山183番地

TEL 0142-75-2290
FAX 0142-75-2977

駐車料金と入園料金

駐車場利用料金

熊牧場へ車やバイクでお越しの場合は昭和新山駐車場を利用することになるので、駐車場利用料金がかかります。

 

二輪車 200円
普通車 500円
マイクロバス 1000円
大型バス 2000円

熊牧場入園料

 

大人 850円
小人  500円



25名以上で団体料金が適用され100円引きになります。

熊牧場の公式ホームページには入園料が10パーセントオフになるクーポンもありますのでチェック!

昭和新山熊牧場公式ホームページ
http://kumakuma.co.jp/

営業時間


 夏季 5月〜10月 8時〜17時
 冬季 11月〜4月 8時30分〜16時30分

クマにエサをあげてみよう!手招きがとってもかわいい

クマには餌をあげることが出来ます。
餌はクッキー。

2袋入り200円

秋冬の季節限定でクマたちの大好きなりんごが数量限定で販売されます。

1袋200円



餌に気づくと熊たちは立ち上がり手招きをしてアピールしてきます。

ん?エサ?
ちょーだい!
ちょーだい!


凶暴なイメージがあるクマも餌を欲しがる様子は思わず凶暴なのを忘れちゃうくらいすごくかわいい笑!!

どの子にあげるか悩みますが、エサをあげるクマを決めたら狙いを定め投げてみましょう。

りんごを投げ入れると見事口でガブッとキャッチする熊も!

りんごをよくゲットしてる熊はアピールがお上手でした!!!

クマに大接近!人のオリ

その名の通り自分がオリに入ってクマに見られているような場所。


クマが目の前にいて、通気口を通しクマの息や声も聞こえてくるので迫力満点です!


餌のクッキーをあげる穴もあるのでエサを与えてクマを近くに呼ぶことも出来ます。

クマの声や息を間近で感じます!接近してくる熊の迫力にびっくり!!!

その他の見所

熊の幼稚園という場所もあって、季節限定でかわいい子グマを観察することも出来ます。

そのほかに、熊は熊でも
あらいぐま牧場もありあらいぐまにクッキーをあげることも出来ます。

爆睡してました笑

僕たちの行った11月には子グマを見ることが出来ませんでした〜!
5月のゴールデンウィークの時期にその年生まれた子グマがお目見えするそうです!

有珠山ロープウェイ

敷地内には有珠山ロープウェイがあります。
活火山である有珠山。1977年の噴火口までロープウェイに乗って見にいくことが出来ます。
ロープウェイは15分間隔で運行しています。



ロープウェイ往復料金
大人(中学生以上) 1600円
小人(小学生) 800円

有珠山ロープウェイ公式サイトです↓
http://usuzan.hokkaido.jp/ja/

さいごに

クマのかわいい姿や迫力のある姿を楽しむことが出来る熊牧場。

園内も広すぎず気軽に楽しめる点もいいなと思いました。
クマのエサを買って、エサを与えるとより一層楽しむことが出来ると思います^ ^
クマの餌を欲しがる仕草が本当に堪りません!



ぜひ近くに来た際は熊牧場を観光地の候補に入れてみてはいかがでしょうか?