北海道

無料!宿泊者が語る本別町静山キャンプ場の全貌

このブログでは十勝の本別町にある『本別町静山キャンプ場』をご紹介します。

今後キャンプ場ご利用の際、参考になれば嬉しいです。

▼北海道キャンプ旅で活躍した持ち物はこちらの記事をチェック!

『本別町静山キャンプ場』について

私たちは2019年7月に『本別町静山キャンプ場』を訪れました。

本別町は『日本一の豆のまち』!

そんな日本一の豆のまちにある、義経の里本別公園に隣接したキャンプ場が本別町静山キャンプ場です。

場所

本別町静山キャンプ場
住所:中川郡本別町東町(義経の館内、本別町総合案内所)
お問い合わせ先:0156-22-4441

ホームページ
https://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/sightseeing/park/index.html

料金

持込みテントでの宿泊は無料です!

キャンプ場内にはバンガローとコテージがあります。
キャンプ場と同じく義経の館が問い合わせ先になっておりバンガロー、コテージともに要予約となります。
(1月から3月の間は本別町企画復興課まで問い合わせ 0156-22-8121

バンガロー 
第1キャンプ場には30人用が2棟 3,600円
第2キャンプ場には16人用が1棟 2,400円

コテージ 
5人用タイプ(5棟あり) 11,000円

施設利用時間と利用期間

持込テントの場合は特に時間の指定はありませんでした。
受付も特にありません。

バンガロー
チェックIN 13時~17時
チェックOUT 10時

コテージ
チェックIN 14時〜16時半
チェックOUT 10時

キャンプ場の利用期間は6月1日から9月30日です。

キャンプ場の様子

キャンプ場は第1サイトと第2サイトがあります。

広い敷地にあるキャンプ場で芝生が広がっており緑豊かで気持ちが良い印象。
オートキャンプは出来ません。

第1サイト

第1サイトの駐車場は道路を挟んだ向かいにあります。
荷物の運搬は少し大変ですが、駐車場内にあるお手洗いがとても綺麗だったため、私たちは今回第1サイトを利用しました。

第2サイトは、第1キャンプサイトを過ぎた先にあり駐車場と隣接しています。

キャンプ場の施設と設備

トイレ

トイレは合計で3棟
そのうち2棟が水洗トイレになっております。
第1キャンプ場側の駐車場にある水洗トイレはバリアフリー設備あり。


清掃もしっかり行き届いておりました。

トイレがきれいな方がいい!という方は迷わず第1サイトをおすすめします!

炊事場

炊事場は各サイト1棟づつありました。

少し低めの作りに感じました。

シャワー

シャワー設備はありません。
キャンプ場から約5キロの距離に本別温泉グランドホテルがあります。(露天風呂付きで大人500円)

ゴミは捨てられる?

ゴミは持ち帰り制になります。

駐車場について

各サイト付近に駐車場があり約100台駐車可能。
第1サイトの道路を挟んで向かいにある駐車場がとても広いです。

この駐車場では車中泊をしている方が何組かいらっしゃいました。

その他

・管理人は義経の館内に在中(9時から17時)

・キャンプ場へのペットの同伴は禁止

・花火は手持ち式のみ可能

・遊具、パークゴルフ場(無料あり)

周辺施設

・本別市街のスーパー、セブンイレブンまで約2キロ
・温泉まで5キロ 本別温泉グランドホテル

まとめ

名称本別町静山キャンプ場
住所

金額持込みテント:無料
バンガロー
30人用 3,600円
16人用 2,400円
コテージ 11,000円
使用時間持込みテント:フリー
バンガロー:IN 13時~17時/OUT 10時
コテージ:IN 14時〜16時半/OUT 10時
ロケーション公園内
トイレ水洗トイレ
バリアフリー設備有
駐車場約100台有り
シャワー
ランドリー
なし
地面芝生
ゴミ処理ゴミは持ち帰り制
ペットペット同伴不可
オススメ度★★★☆☆

広い敷地内にあるキャンプ場で公園には遊具もあったりパークゴルフ場、テニスコート、登山道などが隣接しており充実した場所でした。
山あいで車通りも少なく静かで夜も過ごしやすかったです。
なおかつ市街地からも近く立地も良かったです!

無料で利用出来るキャンプ場で、この過ごしやすさはすごい!と思いました。

▼北海道の無料や格安で利用できるキャンプ場のまとめ記事は下記よりチェック!

▼北海道の無料で行けるおすすめスポットを下記の記事で紹介しています!