北海道

宿泊者が語る!十勝の無料キャンプ場!札内川園地キャンプ場の全貌

どーも!夏の北海道を満喫するために無料や格安のキャンプ場を周っている夫婦(@tabimorokoshi)です(^^)

今回は北海道の帯広から約1時間ほどの距離にある『札内川園地キャンプ場』でキャンプしたのでご紹介します。

『札内川園地キャンプ場』について

私たちは2019年8月に『札内川園地キャンプ場』を訪れました。

日高山脈襟裳国定公園の山裾にあるこちらのキャンプ場。

近くには札内川の清流を集めて流れ落ちるピョウタンの滝があり、10メートルの落差で流れ落ちるその姿は豪快そのもの!

キャンプ場からも滝の音が聞こえます。





雄大な自然に囲まれた場所にあるキャンプ場です!


周りにはテニス場やアスレチック。遊歩道もあり自然を存分に満喫できる事間違いなし!

スーパーやコンビニは近くにはないので買い出しをしっかり済ませてから訪れましょう!

場所

〒089-1374 河西郡中札内713
お問い合わせ先TEL:0155-69-4378

料金

キャンプ
無料!

バンガロー
10人用5000円(各照明・電源付き)が3棟あり要予約との事。

施設利用時間

バンガローは
IN 15時〜 
OUT 10時まで

開園時期は4月下旬〜10月末まで
管理人さんが隣接の山岳センターに9時から17時まで在中
(6月中旬〜9月の繁忙期は24時間在中)

キャンプ場の様子

テントサイトは草地で広く車の乗り入れも出来るので、オートキャンプも可能で快適に使用出来ました。
夜は灯りがなく暗いのでトイレへは懐中電灯やランタンは必須です。

こちらのキャンプ場はペット同伴オッケーなのでペットと一緒に楽しんでいるお客様もいらっしゃいました^ ^

こちらの小屋はトイレです
川沿いでのキャンプも魅力
キャンプファイヤーサークルもあり

小川を挟み橋を渡るとバンガローサイトがあります。

こちらの橋を渡ります
雰囲気の良いバンガローサイト

キャンプ場の施設と設備

トイレ

キャンプ場側に男女別でトイレが1棟あります。

きれいなトイレ、使用後は虫が寄るので灯を消しましょう。

こちらはバンガロー側のトイレ

炊事場

電気は基本虫が寄るのでこちらも使用後は消しておきましょう。

ゴミは捨てられる?

ゴミは持ち帰り制ですが、有料での処理も可能です

駐車場について

約1000台駐車可能

キャンプサイトへは車の乗り入れも可能

シャワー

隣接の山岳センターにあります。
1回20分 100円
(利用時間は7時から9時、17時から20時)

私たちが利用した時は人も少ないから20分過ぎてもいいからゆっくりシャワーしていいよと声をかけて頂きました。

水圧と温度がよく気持ちよくシャワーが出来ました。


コンセントと鏡があるのが嬉しい

気になったポイント


電話はなんとか可能でしたがソフトバンク電波が少し不安定でした。
それと私たちが宿泊した時はコバエが多かったです

周辺施設

日高山脈山岳センター

札内川園地の中心施設です。




日高山脈に関する情報の提供、資料の展示保存や案内コーナーがあります。
バンガローの予約やキャンプ場に関するお問い合わせなどはこちらになります。
シャワー利用もこちらの施設で行います。
その他釣り竿やリクライニングチェアも100円でレンタル可能

こちらの施設では6月中旬から9月の期間のみ宿泊も可能です。
(利用料金は一般2000円 小中学生1000円)


開館時間10時〜17時
(6月下旬から9月は20時まで開館)

遭難者の遺品の展示もされています


館内にある遭難者の記録を読み山の恐ろしさを改めて学ぶことが出来ました。


TEL:0155-69-4378
中札内村南札内713



まとめ

自然豊かなキャンプ場で無料でオートキャンプ出来る点がグッドです!

無料の燻製小屋やバーベキューハウスもあったりレンタル品やキャンプグッズの販売も行うなど気軽にキャンプを楽しめる場所だと思います。
レンタサイクルは無料での貸し出しというのもすごい!

電波が弱い点と虫が少し多かったのがマイナスくらいでオススメの良いキャンプ場でした。