北海道

宿泊者が語る|国設知床野営場の全貌と野生動物との遭遇

今回は北海道の大人気観光地、世界遺産に登録されている知床半島の斜里町にある『国設知床野営場』でキャンプしたのでご紹介します。

知床のキャンプ場『国設知床野営場』について

私たちは2019年7月と9月の2回、国設知床野営場を訪れました。

国設知床野営場がある知床ウトロは世界遺産に登録された「知床」の観光の中心地です。
ウトロでのキャンプ場はここの1箇所。
キャンプ場から知床五湖などの観光地へはアクセスしやすく、とてもおすすめのキャンプ場です!

野営場という名前なのでどんな施設なんだろうと思っていましたが、設備の整った昔ながらのキャンプ場です。
知床八景の1つ夕日台展望台が敷地内にあり、夕日が見える時間は多くの人で賑わっています。

夕日台展望台からの景色

場所

国設知床野営場
〒099-4112 斜里町ウトロ香川
お問い合わせ先TEL:0152−24−2722

料金や予約について

キャンプ
1泊:フリーサイト 大人1名 400円 小中学生1名 200円 未就学児 無料
デイキャンプ:フリーサイト 大人1名 200円 小中学生1名 100円 未就学児 無料

先着順でキャンプサイトの予約は不要でした。

ケビン
1棟3200円で4人用と2人用があります。
ケビンは要予約。

このクオリティで大人1人400円!
コスパ最高!!

施設利用時間

チェックIN 11時〜18時
チェックOUT 11時
デイキャンプは9時〜18時

6月上旬~9月30日のみ営業
営業期間中は無休

キャンプ場の様子

芝生のサイトが3箇所あります。
真ん中の広いサイトはトイレや炊事場も近く、たくさんテントが張られていました。
ライダーの方もちらほらいて、1人用テントが多く見受けられました。

入り口奥には車両乗り入れ可能なサイトもあります。

わたしたちが行ったのは平日でしたが、結構賑わっていました。
満員になって断っているということはありませんでしたが、夏のシーズンはなるべく早めにチェックインしたほうがよさそうです。

キャンプ場内にはケビンが7棟建っていて、そちらは家族連れが使用している印象でした。

さすが知床|野生動物の登場!

北海道ではいたるところで野生動物と遭遇しますが、知床はやはり出てくる頻度が違ったような気がします。
そしてキャンプ場にも訪れた2回とも出没しました。


野生動物に触ったり、エサやりは行為は絶対にしないようにしましょう。

また、キャンプ場周辺はヒグマの生息地のため注意点が書かれたチラシが貼ってあります。
ヒグマの侵入を防ぐために網が張られていましたが、網のない場所からは侵入可能とのこと。
注意事項は必ず守りましょう。

キャンプ場の施設と設備

トイレ

管理棟の中にあるトイレが水洗トイレできれいです。
女子トイレは洗面所とトイレが1室しかないため、夜の寝る前は混み合っていました。

女子トイレ
男子トイレ

2019年9月追記
管理棟のトイレは閉鎖していました。

使用できるトイレは、簡易水洗トイレとバイオトイレのみとなっていました。
トイレのクオリテイが下がってしまい残念・・・。

簡易水洗トイレ

手洗い場がなく、炊事場までて手を洗いに行かなくてはいけないので面倒くさかったです。

バイオトイレ

炊事場

炊事場は2ヶ所あります。
どちらも電気はつくので夜でも安心して使用できました!

奥の炊事場は利用する人が少ないので常に空いていました。そして広いです。
ケビンが近くにある炊事場は人がたくさん利用する場所の割には小さめです。
夜の歯みがき時間にはたくさん人が居ました。

奥の広い炊事場
ケビン付近の炊事場

ゴミは捨てられる?

ゴミは捨てられます。
分別してゴミ箱にいれればオッケーです!

生ゴミはしっかり袋をしばってから入れるよう言われました。
クマが開けられないような仕組みのゴミ箱になっていて、
私もはじめは開け方がわからず苦戦しました笑

とれんベアの開け方は工夫が必要!

駐車場について

駐車場はフリーサイトの周りに停める場所があります。

テントサイトの周りに駐車スペース


奥のスペースは車両の乗り入れが出来るためオートキャンプができます。
車とテントの場所は自由に決められるので、何張できるかは決まってませんでした。

車両乗り入れ可能スペース

周辺施設

知床の温泉施設『夕日台の湯』

徒歩3分ほどの場所に温泉があります。
徒歩圏内にあるのはありがたい!昼からキャンプ場でお酒を飲んでいてもお風呂に行けちゃうので笑

ドライヤーが男女共有で1つしかないので混み合っているときは順番待ちになるかもしれません。

7月20日ごろ〜8月20日ごろまでは特に混み合うそうなので、早めにご利用くださいとのことです。

夕日台の湯
北海道斜里郡斜里町宇登呂
TEL:0152-24-2811
日帰り入浴大人500円 小人250円
利用時間14:00〜20:00(受付19時半に終了)

知床のコインランドリー

キャンプ場のすぐ横にコインランドリーがあります。

洗濯機1回400円
乾燥機8分100円/40分200円の2種類あり。
営業時間 6時半〜20時

割高ですが、キャンプ場から利用できるコインランドリーはありがたいですね。

街中まで足を運べばもう1店舗「コインランドリーシドニー」があります。
洗濯機1回300円
乾燥機10分100円
営業時間 4時〜23時

知床のおすすめレストラン「ボンズホーム」

知床栗じゃがいもを使った料理を提供されているお店です。

この栗じゃがいもがとっても甘くて美味しいです!
じゃがいもがそんなに得意ではないのですが、ここの栗じゃがいもはいままで食べてきたじゃがいもと全然違いました。衝撃です。

栗じゃがいものグラタン

個人的ナンバーワンは栗じゃがいものプリンでした!

プリン界のナンバーワンレベルの美味しさでした・・・!
栗じゃがいもの地方発送をしていました。魅力!

とっても美味しかったのでぜひ立ち寄ってみてください♪

ボンズホーム
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東217番地
TEL:01522−4−2271
営業時間:11:30〜17:00頃

まとめ

名称国設知床野営場
住所

金額キャンプ場フリーサイト大人400円
ケビン1棟3200円
使用時間IN11〜18時
OUT11時まで
ロケーション市街地近く
トイレ水洗トイレ(和式)
駐車場テント近くに駐車可能
一部オートキャンプ可能
地面芝生
ゴミ処理分別してゴミ捨て可能
ペットペット同伴可
オススメ度★★★★☆

ウトロでキャンプをしたいとなると国設知床野営場一択なので、立ち寄る方は多いのかなと思います。
施設もキレイで文句なし、周辺観光地もたくさんあって立地もいい。キレイな夕日がキャンプ場から見られるステキなキャンプ場だと思います。
知床ウトロでのキャンプ場をお探しの方はこちらをぜひご利用してみてください。