北海道

宿泊者が語る!格安のクッチャロ湖畔キャンプ場の全貌

どーも!夏の北海道を満喫するために無料や格安のキャンプ場を周っている夫婦(@tabimorokoshi)です(^^)

今回は北海道の宗谷エリアにある『クッチャロ湖畔キャンプ場』でキャンプしたのでご紹介します。

『クッチャロ湖畔キャンプ場』について

私たちは2019年7月に『クッチャロ湖畔キャンプ場』を訪れました。

日本最北端の宗谷岬から車で1時間。クッチャロ湖はラムサール条約の登録湿地に指定されており、このキャンプ場は春と秋に数千羽の白鳥が飛来する湖畔にあります。

湖畔沿いに長く芝生が引かれ、視界を遮るものもないためクッチャロ湖が一望できます。
キャンプ場の予約は不要で、約100張できる大きなキャンプ場です。

場所

クッチャロ湖畔キャンプ場
〒098-5739 枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔40番
お問い合わせ先TEL:01634-2-4005

料金

中学生以上 200円/1泊
小学生 100円/1泊
車中泊も同料金。

管理人がいる直売所で受付。

1人200円はかなりコスパがいい!

受付でもらっ紙をテントにつけておくよう言われました

施設利用時間

チェックIN 9時〜17時
チェックOUT フリー

管理人 9時〜17時
17時〜20時半は隣接する「はまとんべつ温泉ウイング」で受付可能。

キャンプ場の様子

湖畔沿いに芝生のサイトがあり、好きな場所にテントを設営してokです。
人気のキャンプ場のため多くの人が利用しておりテントがたくさん建っていましたが、とても広いサイトのため建てる場所には困りませんでした。

テーブルとイスが所々にありました!

6月〜9月のみペット同伴okのためワンちゃん連れの方も多く見られました。

クッチャロ湖に落ちる夕日もキャンプ場の人気がある1つです。

この日見た夕日。雲があって少し残念!

キャンプ場の施設と設備

トイレ

トイレは2棟あり、売店側のトイレがキレイです。
そちらは水洗の洋式ウォシュレット付トイレ完備!!
キャンプ場中央に位置するトイレは和式トイレでした。

洗面スペースもとってもきれい!
温便座はありがたい♪

炊事場とコインランドリー

炊事場は3カ所あり、内1カ所にコインランドリーがあります。
屋根付きの炊事場は雨の日も助かります。
炊事場は中央の方にもあるのでどこのサイトを選んでも不便は感じなさそうです♪

ランドリー併設の屋根付き炊事場
サイト中央にある炊事場。夜は暗い。

キャンプ場にコインランドリー併設はうれしいポイント!

料金は洗濯機1回200円
乾燥機30分200円

乾燥機の威力はやや弱めでした…。
(街中のコインランドリーの方が早くて安つくかもしれません。)

ゴミは捨てられる?

ゴミは捨てられます!
燃えるゴミ・燃えないゴミに分別して捨てればokでした。

駐車場について

サイトに車両は乗り入れ禁止です。
湖畔沿いに車を停めるスペースがあるので、テントを建てたい位置付近に車を停められれば不便は感じないと思います。

売店横にも駐車場があり、キャンピングカーの車中泊組がこちらにたくさん停まっていました。

売店横の駐車場

その他の設備と騒音情報

有料ですが充電が出来るようです。
またキャンプ場内には無料wifiもありました。

ー騒音情報ー
キャンプ場自体は静かです。
しかし騒音について、ちょっとマイナス部分がありました。
早朝からカラスがかなりうるさかったです。 朝は何度も目が覚めてしまいました。

キャンプ場唯一の欠点。静かに朝を迎えたい人にはツライポイント。早朝にカラスと起きるか耳栓をするなど工夫を。

周辺施設

・周辺の温泉

『はまとんべつ温泉ウイング』

キャンプ場のすぐそばに温泉施設があります。

日帰り温泉 午前11時~午後9時(午後8時30分受付終了)
入浴料金 午前11時~午後2時  大人400円 小人180円
午後 2時~午後9時  大人550円 小人250円

はまとんべつ温泉ウイング
北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔40番
TEL:01634-2-4141

・周辺のスーパーやコンビニ

浜頓別市街のスーパーやコンビニまでは2km。
キャンプの買い物にも困らない立地!

まとめ

200円というコスパのよさもあって、たくさん宿泊者がいる人気キャンプ場でした。
クッチャロ湖の眺めもよく、かなりオススメ出来ると思います^ ^
あとは朝のカラスの騒音だけ気にならなければ問題なしですね・・・!