北海道グルメ

ロバヲのマフィン|真狩村にある自家製ジャージー牛乳を使ったマフィン屋さん

蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山がすぐ近くに望める真狩村。
今回は真狩村にある人気のマフィン屋さんロバヲのマフィンをご紹介します。
おいしいマフィンを求め開店前からお客さんが待つ人気のお店です^ ^

真狩村から望む羊蹄山

ロバヲのマフィンって?

ロバヲのマフィンは石川牧場直営のマフィン専門店です。
もともと店主が趣味で作っていたマフィンは周りの人たちから「お店を開いてみたら?」と言われるほど大好評!
実際にお店を開くことになったのは息子さんが「石川牧場」の4代目として家に戻ってきた事がきっかけだそうです。
こうして2017年10月31日にロバヲのマフィンがオープンしました。

前回来店時に3周年を記念して配布していたコーヒーをいただく事が出来ました♪

こだわりのマフィンは種類がいっぱい

石川牧場で育てたジャージー牛は新鮮で濃厚。

そんな自家産ジャージー牛乳と道産の小麦粉、バター、グラニュー糖、アルミフリーのベーキングパウダーを使用したこだわりのマフィン。
焼きたてで豊富なラインナップのマフィンが店頭に並びます。

この日は17種類のマフィンが並んでいました
地元食材を使用した季節のマフィン

種類が豊富で本当にどれにするか悩んでしまいます!次は別の味も食べてみたい!と思えるので何度でもお店に足を運びたくなってしまいます♪

個人的に季節限定のかぼちゃとさつまいもがお気に入り♡

わたしは焦がしナッツが食べたなかで好きです!

マフィンの食べ方いろいろ

手書きで書かれたマフィンの美味しい食べ方

①すぐ食べる
外はカリッ♪中はしっとり
②明日食べる
乾燥を防ぐためラップで包んで下さい。
バターと小麦がなじんでしっとりマフィンになってます。
③2〜3日中に食べる
日の当たらない涼しい場所へ
④もっとあとで食べる
冷凍しちゃう!
食べる時は自然解凍
やわらかくなったらオーブントースターで10分ほどチンして下さると焼きたてのカリッを楽しめます!

大量に購入していくお客様も度々見かけました。
すぐ食べてしまってもいいですし、保存しておいて長く楽しむのもいいですね!

場所と駐車場について

道道66号線をニセコ方面へと進み人気のお蕎麦屋さん「いし豆」近くのに左へ曲がる道があるので進んでいきます。

このような看板に沿ってまっすぐ進んで行くと左手にロバヲのマフィンが見えてきました。
お店の前には駐車スペースがあります。
ここがいっぱいになると道路に車を寄せて駐車するようです。

お休みは要確認!売り切れにも気をつけて

お休みの日には立ち入り禁止の看板

金曜〜日曜日(祝日は不定休)のオープン日以外はお店までの道は閉鎖されています。
足を運ぶ前にインスタグラムやブログをチェックしましょう。

また人気のお店なので売り切れてお店が早く閉まってしまう事もあります。
わたし達は13時くらいに来店して売り切れでお店が閉まっていたことがありますので早めの来店をおすすめします。

ロバヲのマフィン
〒048-1605
北海道虻田郡虻田郡真狩村社258−2

TEL 090-9520-3519
FAX 0136-45-2983
定休日 月〜木 (祝日は不定休)
お休みの日は事前にこちらでチェックをおすすめします

インスタグラム

https://www.instagram.com/akaneishikawa/?hl=ja

ブログ

https://blog.goo.ne.jp/cherry0413


営業時間 11時30分〜15時30分(なくなり次第終了)

ロバヲのマフィンを通信販売で購入

通信販売も行なっていてお任せ6個、8個、10個、12個セットでの発送が可能。
ご注文はファックスまたはDMにて受付中です。

なかなか足を運ぶのは難しいという人はぜひ通信販売をご活用ください!

さいごに

ぜひ真狩村にある小さなマフィン屋さんに足を運んでみてください。
可愛い動物たちも待ってますよ♪

▼真狩村のおいしいパン屋さんはこちらから