北海道グルメ

【北海道グルメ】夫婦で旅した北海道一周|食べたものをエリア別に紹介します!


夫婦でキャンプと車中泊をしながら旅をした夏の北海道。

この記事では、北海道一周旅で食べたグルメを僕たちが旅したルートに合わせエリア別にまとめてみました^ ^

(写真を撮り忘れたり、記憶から消えてしまったのは割愛してるのである程度ざっくりとした感じになっております笑)

それではご覧下さい♪

▼北海道一周にかかった費用など知りたい方はこちら!

▼夏の北海道旅!キャンプと車中泊で持ってきてよかったものを厳選しました。

【道央エリア】から旅はスタート

新潟からフェリーに乗って小樽に上陸!
楽しみにしていた夏の北海道旅のスタート!

到着した日に小樽に住む友達と合流して、
いっしょに余市へと向かい北海道グルメを堪能しました^ ^

そのあと小樽運河沿いも一緒に散策♪
家にも泊めてもらいお世話にいっぱいなりました〜!

小樽運河

余市|柿市商店

北海道はじめてのご飯は友達オススメのお店のウニ丼と海鮮丼からスタート!
贅沢〜!
ウニ丼はやっぱり高いけど海鮮丼はコスパ抜群^ ^

名物のウニ丼
海鮮丼1300円で安い!うまい!

柿崎商店

住所
〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7丁目25

電話番号
0135-22-3354

営業時間
10時〜19時

小樽|あまとう

小樽にある老舗!あまとうさん名物のクリームぜんざい。
あんこがおいしい!

あまとう名物のクリームぜんざい!あんこが美味しい!

あまとう 本店

住所
〒047-0032 北海道小樽市稲穂2丁目16−18

電話番号
0134-22-3942

営業時間
10時〜19時

定休日 木曜日

小樽|なると屋

名物の若鶏半身揚げ
揚げたての若鶏にかぶりつきました(°▽°)

若鷄半身揚げをテイクアウト

小樽なると屋 朝里本店

住所
〒047-0152 北海道小樽市新光2丁目1−4

電話番号
0134-54-0540

営業時間
11時〜22時00分

【道北エリア】にちょっとだけ侵入

ラベンダーのシーズンという事で富良野を目指しました!
地図で見ると富良野って道北エリアなんですね∑(゚Д゚)

道中には野菜や果物の直売所があって北海道らしい風景を感じました。
そして本格的にキャンプ旅もいよいよスタート!

富良野のラベンダーはまさにグッドタイミングでめちゃくちゃ綺麗でした。

富良野 日の出公園のラベンダー

富良野|高橋農園

とうもろこしの看板を見つけふらりと立ち寄ってみました。

今回の北海道旅ではじめてのトウモロコシ

高橋農園

住所
〒076-0012 北海道富良野市上五区11線

電話番号
0167-23-4912

営業時間
7時〜19時

富良野|山崎農園

メロンの看板を見つけついつい立ち寄ってみました。

富良野メロン

山崎農園

住所
〒079-1581 北海道富良野市字山部東16線15

電話番号
0120-370-194

営業時間
8時〜18時
8時〜17時(9月)

富良野|フラワーランドかみふらの

ホワイトコーン!どんな味だろう?っと買ってみましたが普通のが好きでした笑
梨を食べているみたい!と思うくらい甘かった!

ホワイトコーン!高かった‥

フラワーランドかみふらの

〒071-0505 北海道空知郡上富良野町西5線北27 号

電話番号
0167-45-9480

(4月〜5月・9月〜11月)9時〜17時
(6月〜8月)9時〜18時
12月〜3月 定休日

【十勝エリア】はグルメの大本命!

楽しみにしていた道東エリアに突入!
まずは十勝!
十勝はほんと美味しそうなものがいっぱいで誘惑が多かった笑。

あとずっと悪天候が続いていて久しぶりに晴れた日が最高に気持ちよかったのを覚えています^ ^

十勝牧場の白樺並木

帯広|六花亭本店

楽しみにしていた六花亭!
帯広本店限定のメニューなども♪
1階はお土産品を買えたり、買ったお菓子をその場で食べるスペースも完備!嬉しいことにコーヒーは飲み放題でした。
2階はカフェになっていてカフェメニューを味わえます^ ^
カフェで食べたパンケーキとホットケーキが美味しかった〜!

これぞ!ホットケーキ
帯広本店オリジナル リコッタパンケーキ
3時間以内のお召し上がりをおすすめしているサクサクパイ
花柄のクッションがかわいい
お土産品も豊富です

六花亭 帯広本店

住所
〒080-0012 北海道帯広市西2条南9丁目6

電話番号
0155-24-6666

営業時間
9時〜18時30分
喫茶室
11時〜17時

中札内|六’cafe

こちらではあのマルセイバターサンドの出来たてを味わう事ができます!
サクッと食感のバターサンドはぜひ食べて欲しい!

出来たてのマルセイバターサンドは絶品
ポテトサラダが入ったクロワッサンサンド
黒豆大福
ぜんざいパフェ

六’cafe

住所
〒089-1300 北海道河西郡中札内村中札内249−6

電話番号
0155-63-1000

営業時間
10時30分〜16時30分
(4月下旬〜10月中旬のみオープン)

帯広|ぶた丼のとん田

帯広と言えばの豚丼!
大盛りはどんぶりからはみ出すお肉たちで食べ応えバッチリ!!

まさにインスタ映え!バラぶた丼大盛り
ロース・バラ盛り合わせ

ぶた丼のとん田

住所
〒080-0806 北海道帯広市東10条南17丁目

電話番号
0155-24-4358

営業時間
11時〜18時

定休日 日曜

帯広|麦音

帯広はパンも有名って事でパン屋さんにも!
麦音さんの店内は広くお客さんで賑わっていました。
種類がほんと豊富でどれにするか悩みます。

イートインスペースもあって買ったパンをその場でいただく事もできますよ〜。

広い店内

麦音

住所
〒080-0831 北海道帯広市稲田町南8線16−43

電話番号
0155-67-4659

営業時間
7時30分〜19時

帯広|インデアンカレー

「帯広で2番目においしい店」(1番おいしいのは妻と母の料理だから)

こちらは帯広のソウルフードとも呼ばれるインデアンさんの決め台詞です。
来店するお客さんには鍋などを持ってお持ち帰りにするお客さんも多いそうです。
僕たちも2度目の来店時には持ち帰りをしてキャンプ場で食べました^ ^
キャンプしながら食べるカレーってなんであんなに美味しいんだろう。

インデアンルーにカツをトッピング
こちらは野菜ルーにチーズをトッピング
お持ち帰りメニュー

インデアン まちなか店

住所
〒080-0012 北海道帯広市西2条南10丁目1−1

電話番号
0155-20-1818

営業時間
11時〜21時

帯広| 高橋まんじゅう屋 

老舗店である高橋まんじゅう屋。
チーズの塩っけがたまらないチーズ味の大判焼きが美味しかった〜!
その他にも蒸しパンや肉まんソフトクリームなど安くておいしいので、通いたくなっちゃうお店です♪
地元に愛されているのが分かる!

大判焼き!チーズがおすすめでした。
蒸しパン

高橋まんじゅう屋

住所
〒080-0801 北海道帯広市東1条南5丁目19−4

電話番号
0155-23-1421

営業時間
10時〜21時

定休日 水曜日

トムラウシ|山の交流館とむら

北海道に行く前に出会った1冊の本。
「神さまたちの遊ぶ庭」
福井県出身の作者、宮下奈津さんが実際に北海道の地で家族で過ごした山村移住体験の日々をつづった作品です。

その本の舞台がここトムラウシ!

山奥のキャンプ場では僕たちしかいなく、クマが出そうでスリル満点でした笑。

帰り道に寄ったのが「山の交流館とむら」
なんと本に出てくる登場人物の方にも会うことが出来ました!

鹿肉まんを頂きました
神さまたちの遊ぶ庭も置いてありました

山の交流館とむら

住所
〒081-0154 北海道上川郡新得町トムラウシ337

電話番号
0156-65-2000

営業時間
8:00〜18:00 夏 5月〜10月
9:00〜17:00 冬 11月〜4月 定休日
日曜日、土曜日、祝日 冬期間のみ
夏期間は無休

士幌|道の駅ピア21しほろ

「食」の充実度が素晴らしかった道の駅。

「じゃがいも大福」や「とうきびまん」という珍しい食べ物とも出会えました。

じゃがいも大福
とうきびまん

道の駅 ピア21しほろ

住所
〒080-1200 北海道河東郡士幌町字士幌西2線134 番地1

電話番号
01564-5-3940

営業時間
7時〜18時

目指せ!北海道横断!【オホーツク・根室・釧路エリア】

ついに北海道もほぼほぼ横断!
知床の自然は壮大でここで見た夕日はすごく綺麗だったのを覚えています。

知床八景のひとつ「夕陽台」

津別町|道の駅あいおい

見た目がかわいいだけじゃなくって味もおいしいクマヤキ!
生地にはお豆腐屋さんの豆乳がたっぷりで濃厚です^ ^

クマヤキは全4種類

道の駅あいおい

住所
〒092-0361 北海道網走郡津別町字相生83−1

電話番号
0152-75-9101

営業時間
9時〜18時(5月〜10月)
9時〜17時(11月〜4月)

定休日 火曜日

羅臼|知床食堂

知床に来たら海鮮でしょ!って事でまずは海鮮をいただきました(^ ^)

いくら親子丼
黒ハモ丼

知床食堂

住所
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町361−1 道の駅深層館1F・2F

電話番号
0153-87-4460

営業時間
5月〜10月 8時〜19時
11月〜4月 8時〜17時

ウトロ|ボンズホーム

知床栗じゃが芋を使った料理が名物のボンズホームさん。
じゃが芋とは思えないその甘さにびっくり!
そんなボンズホームさんはスイーツもとってもおいしい!
なかでも知床栗じゃが芋のプリンがおすすめ^ ^

栗じゃが芋のグラタンとチーズ焼き
7日間煮込んだカレー
知床栗じゃが芋
知床栗じゃが芋のプリントスイートポテト
持ち帰りのみのじゃが芋スコーン

ボンズホーム

住所
〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東217

電話番号
0152-24-2271


営業時間
11時30分〜17時

【道北エリア】目指すは最北端

最北端を目指して北上!
辿り着いた最北端の地は曇っていて一瞬の晴れ間を狙って記念撮影!
晴れ間を狙ってここで予想以上に待機したな〜。

宗谷岬にある「日本最北端の地の碑」

佐呂間町|道の駅サロマ湖

かぼちゃのソフトクリームが美味しかった〜!


道の駅サロマ湖

住所
〒093-0421 北海道常呂郡佐呂間町字浪速121−3

電話番号
01587-5-2828

営業時間
4月中旬〜10月中旬 9時〜18時
10月中旬〜4月中旬 9時〜17時

紋別|出塚水産

店内にはかまぼこがたくさんあって選んだものをその場で揚げてもらえます♪

揚げたてかまぼこ

出塚水産

住所
〒094-0011 北海道紋別市港町5丁目3−23

電話番号
0158-23-2012

営業時間
8時30分〜18時

美深|道の駅びふか

コロッケの種類が豊富でどれにするか悩みました!


あげいも

道の駅びふか

住所
〒098-2362 北海道中川郡美深町字大手307−1

電話番号
01656-2-1000

営業時間
9時〜17時30分

美深|井上食堂

ボリューム満点でバランスを取るのが大変!
食べてると段々と溶けてくるのでスピードも必要w

アイス好きなんですけどしばらくアイスいいかなってなりました笑。

名物の6Lソフトクリーム

井上食堂

住所
〒098-2220 北海道中川郡美深町大通り北3−3

電話番号
01656-2-1031

営業時間
10時30分〜22時
10時30分〜20時(土曜日)

美深町|ファームイントント

ちょっとキャンプと車中泊にも疲れてきたのでこの旅で初めて宿泊施設を利用。
そこで食べたジンギスカンが美味しかった〜。
あと久しぶりのベットが最高でした笑。

晩ご飯はジンギスカン!
新鮮なラム肉を味わえます
珍しいひつじのアイス
朝食

ファームイントント (宿泊施設)

住所
〒098-2208 北海道中川郡美深町字仁宇布660

電話番号
01656-2-3939

【道央エリア】ふたたび!

だんだんと南下して来て再び道央エリアに、ここではずっと行きたかった洞爺湖でゆっくりキャンプをして過ごしました^ ^

洞爺湖でキャンプ

洞爺湖|ブーランジェリー ウィンザー

パンが食べたくて高級ホテルのパン屋に足を運んでみました。
塩パンとクロワッサンが焼きたてで美味しかったです!

高級ホテル内にあるパン屋さん
クロワッサンと塩パン

ブーランジェリーウィンザー

住所
〒049-5722 北海道虻田郡洞爺湖町清水336

電話番号
0120-290-500

営業時間
8時〜20時


洞爺湖|塩田

洞爺湖でもとうもろこし!

洞爺湖近くで食べたゆでとうきび

洞爺湖|レークヒルファーム

観光客で賑わっていました!
スイートコーン味という変わった味のジェラートもありました!
コーン好きの妻は迷わずそれを選んでました。

自然の中で頂くジェラート
地元食材も豊富でどれにするか悩む

レークヒルファーム

住所
〒049-5724 北海道虻田郡洞爺湖町花和127

電話番号
0142-83-3376

営業時間
4月下旬〜9月末 9時〜19時
10月〜4月下旬 9時〜17時

【道南エリア】函館を目指して南下

函館を目指して南下開始!
北海道の旅もラストスパート\(^o^)/

函館グルメが予想以上においしくって病みつきになりそうでした!

函館「八幡坂」

せたな町|甲田商店

賞味期限1時間の岩シュー!
購入後その場で中身のクリームを入れてくれます!
これめちゃくちゃおいしい!!!

賞味期限が1時間の岩シュー

〒049-4816 北海道久遠郡せたな町瀬棚区本町343−1
0137-87-3065
8時30分〜17時30分
定休日 水曜日

▼賞味期限1時間の岩シューについては下記で詳しく紹介しています!

せたな町|三本杉海水浴場

大泉洋さん主演「そらのレストラン」の舞台であるせたな町。
映画のモデルにもなった村上牧場さんに行ったんですけど閉まっていたのでこちらで笑。

村上牧場が閉まっていたので海を見ながら食べた村上牧場のアイスクリーム

三本杉海水浴場

住所
〒049-4821 北海道久遠郡せたな町瀬棚区三本杉14

電話番号
0137-84-5111

北斗市|ジョリクレール

味よりこのホキホキホキホキの文字が印象的。
彼はホッキ貝らしいです笑。

ホキホキホキホキの文字が印象的なもっちりエクレア

ジョリ・クレール

住所
〒049-0162 北海道北斗市中央2丁目1−5

電話番号
0138-73-0370

時間
10時〜19時

函館|コーヒールームきくち

水曜どうでしょうで人気のコーヒールームきくちさん。
名物はソフトクリーム(^ ^)
モカ味が人気!

水曜どうでしょうでおなじみのコーヒールームきくち
函館と言えばランキングにもランクイン

コーヒールームきくち

住所
〒042-0932 北海道函館市湯川町3丁目13−19

電話番号
0138-59-3495

営業時間
9時30分〜18時30分

ソフトクリーム
(4月〜9月)
 9時30分〜21時  
 水木 9時30分〜18時30分
(10月〜3月)
 9時30分〜18時30分

函館|ラッキーピエロ

函館でしか食べれないラッキーピエロ。通称ラッピー!
函館滞在中は美味しすぎて3回ほど行きました笑。

函館市内には17店舗あり各店で個性が違うそうです!
全店制覇してみたい笑。

でっかいオムライス
チャイニーズチキンバーガーは噂通りの美味しさ!

ラッキーピエロ ベイエリア本店

住所
〒040-0053 北海道函館市末広町23−18

電話番号
0138-26-2099

電話番号
10時〜0時30分
10時〜1時30分(土曜日)

函館|ハセガワストア

こちらも函館にしかないハセガワストアさん!
名物は何たって「やきとり弁当」です。
こちらも3回ほど行かせていただきました笑。

函館には店舗がいっぱい!
ほんと羨ましい笑。

やきとり弁当!肉は豚肉!めちゃくちゃ美味しい!

函館|滋養軒

函館と言えばの塩ラーメン!

列に並んだら僕たちで今日は最後と言われ、
その後来るお客さんに僕たちでラーメンラストみたいです!と断りをいれなければいけなかったのが申し訳なくて気まずかった笑。

無くなり次第終了なので早めの来店をおすすめします!

塩ラーメン

滋養軒

住所
〒040-0035 北海道函館市松風町7−12

電話番号
0138-22-2433

営業時間
11時30分〜14時
17時〜19時

定休日 火曜水曜

函館|茶夢

朝市内にある人気店。
人気のイカ刺しは売り切れになっちゃうのでこちらも早めの来店をおすすめします!
実際に僕たちも売り切れでリベンジしてようやく食べれた。
店の前はいつも行列でした!

イカ刺し定食
小鉢がいっぱい付いてきます。
本まぐろ丼も注文

茶夢

住所
〒040-0063 北海道函館市若松町9−15 どんぶり横丁市場内

電話番号
0138-27-1749

営業時間
7時〜15時

3度目の【道央エリア】

函館から再び戻って来ました!

北海道をキャンプと車中泊で周る旅もついにラストー!

ラストキャンプでの1枚

留寿都|道の駅230ルスツ

この旅で最後に買ったのがダチョウの卵を使用したどら焼き。
味はまぁ普通でした笑。

ダチョウの卵を使用していたどら焼きの味は‥

道の駅230ルスツ

住所
〒048-1731 北海道虻田郡留寿都村字留寿都127

電話番号
0136-47-2068

営業時間
4月下旬〜10月 9時〜18時
11月〜4月下旬 9時〜17時

ひとまず北海道旅は終了!その後は!?

その後、

農家さんの元で働いたり、知床でリゾートバイトをしたりとなんだかんだで合計4ヶ月間、北海道で過ごしました。

この旅で行けてなかった場所やもう一度行きたいと思った場所もあり、また再びキャンプ旅をちょっとだけしたりとこの後も北海道を存分に楽しむことが出来大事ました^ ^

その後の旅や暮らしについても更新してるので、気になった方はこちらの記事をご覧ください♪

▼北海道の無料で行けるフォトスポットをまとめました。気になる方はチェック!

▼旅中に利用したキャンプ場の情報をまとめてみました。参考にどうぞ!

▼北海道の移住体験住宅で暮らしてみた体験談は下記の記事からチェック!

▼北海道の知床で短期リゾートバイトに挑戦!その実態は!?リアルな感想です。気になる方はチェック!